Net-One-FS工法 (構造計算による設計・施工)


吊り天井(システム天井)への施工を可能にした工法であり、地震災害等発生時に避難場所となる体育館・公民館をはじめ、コンサートホールやプール等の天井材の落下を防止するため、構造計算による設計・施工を実施し、より安心・安全性を高めた最新ネット工です。


川越運動公園総合体育館

施工実績一覧はこちら>>


【主要部材】
部材
ネット
ポリロープ
ポリロープ
ワイヤー
吊り金具
アンカープレート
ワイヤークリップ
仕様
JK-E25
JK-P15
かがり用
垂れ防止用
JIS 6×24
FS-C型
2×M16
2×M20ほか
-
特性
防災
4mm
6mm
6~12mm
-
-
6~12mm
素材
ポリエステル製
ポリプロピレン製
ポリエチレン製
ポリエチレン製
SUS・メッキ
メッキ
SUS・メッキ
SUS・メッキ
シルバー
シルバー
シルバー
-
-
-
-

 

Copyright(c) Net-One 工法会. All Rights Reserved.